今治 インプラント専門医によるインプラント治療の重松歯科医院(歯医者)です。義歯・入れ歯の案内。治療費、料金等ご相談受付中。

義歯・入れ歯

義歯入れ歯とは?

虫歯などの原因で複数の歯を失ってしまった際に、歯の無いところを補う取り外しタイプの物をいいます。入れ歯には大きく分けて、総入れ歯(総義歯)と部分入れ歯(部分床義歯)があります。
入れ歯は保険治療ではプラスチックのものしか選ぶことは出来ません。プラスチックの入れ歯は、噛む機能にはまったく問題ありませんが自費入れ歯に比べると、快適さや食べ物の味わいで劣る部分があります。自費治療の入れ歯は、様々な材料があり、より快適で体に優しいものがあります。

下記で詳しく解説しておりますので、ぜひご覧頂きご検討ください。

義歯・入れ歯のメニュー

     

ハイグレードタイプ 金・プラチナ (自費)

金・プラチナ
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯<
 
総入れ歯
大きい画像を見る

昔から体に安全とされる金やプラチナを主原料にした合金です。仕上がりの美しさはもとより、鋳造性に優れているので、ぴったり合いやすく、お口の中では心地よい接触感です。いろいろな食べ物の味もそのまま美味しくいただけます。部分入れ歯の場合、金属のしなやかさがバネをかける歯のダメージを少なくします。金属の再利用も可能です。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価
     

ハイグレードタイプ ステンレスメッシュ (自費)

ステンレスメッシュ
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯
 
総入れ歯
大きい画像を見る

網目状にミクロの孔が無数にある特殊な金属を使っています。この孔によって食事の時の味も温度も瞬時にお口全体に広がり、特にビールの泡などは口全体で直接実感できる入れ歯です。部分入れ歯については、大部分の歯が抜けてしまった上あごの部分入れ歯に適用できます。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価
     

ハイグレードタイプ 純チタン・チタン合金 (自費)

純チタン・チタン合金
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯<
 
総入れ歯
大きい画像を見る

チタンは体内に埋め込むことが出来るほど安全性の高い金属で、口の中では金属味がほとんどありません。金に近い硬さの純チタンとプラチナに近い硬さのチタン合金があり用途に応じて使い分けをします。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価
     

スタンダードタイプ (自費)

超硬質コバルトクローム合金
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯<
 
総入れ歯
大きい画像を見る

永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。スタンダードタイプには超硬質の材料を使用することで丈夫さや薄さを限りなく追求し、自然に近い装着感や快適感が得られます。人工歯の埋め込み部分に金メッキをほどこすことにより、プラスチック部分を自然な色に仕上げることもできます。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価
     

エコノミータイプ (自費)

コバルトクローム合金
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯<
 
総入れ歯
大きい画像を見る

永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。エコノミータイプは金属床の基本的な良さを生かしたお求めやすい入れ歯です。 部分入れ歯も基本的な良さを生かしつつも、歯にかかるバネのデザインを限定するなどして、同じくお求めやすい入れ歯になっています。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価
     

カムデンチャー (自費)

カムデンチャー
cam_denture
大きい画像を見る

・リジッドに片側処理できます。
・歯の削除量が少なく、比較的天然の歯を守ることができる義歯
・着脱時に鉤歯に負担をかけない義歯

材質 各種パーシャルデンチャー
コバルトクロム合金+アクリル樹脂
歯肉色、シルバー系
     

スルフォンデンチャー (自費)

スルフォンデンチャー
surufon_denture
大きい画像を見る

・吸水が少なく衛生的
・・熱に強く、煮沸消毒ができます
・耐久に優れ、破損しにくい義歯

材質 コバルトクロム合金+ポリカーボネート樹脂
歯肉色
     

ソフトプレートデンチャー (自費)

ソフトプレートデンチャー
soft_plate_denture
大きい画像を見る

粘膜面側は比較的やわらかい樹脂を使用

材質 アクリル+シリコン樹脂
アクリル部:歯肉色
シリコン部:ライトピンク他
     

デンチャー王手 (自費)

デンチャー王手
check_mate_denture
大きい画像を見る

・桜井式無痛デンチャー
・高い成型技術でピタリ装着できる義歯

材質 アクリル樹脂
各歯肉色ガムステイン対応
     

FINデンチャー (自費)

FINデンチャー
fin_denture
大きい画像を見る

やわらかいシリコンが歯肉にまとわりつき外れにくい義歯です

材質 アクリル+シリコン樹脂
アクリル部:歯肉色
シリコン部:ライトピンク他
     

スマートデンチャー (自費)

スマートデンチャー
smart_denture
大きい画像を見る

・審美性に優れている。(クラスプが無いため、入れ歯と分かり難い。)
・薬事承認されているため安心。
・生体為害性が低い。
・吸水性が低い。
・簡単な修復がチェア-サイドでも可能

材質 ポリエステル樹脂 または ポリカーボネート樹脂・コバルトクロム・チタン
床:クリアピンクのみ
人工歯:硬質レジン歯 各色、モールド対応
     

パールデンチャー (自費)

パールデンチャー
pearl_denture
大きい画像を見る

・「口元からの若返り」をコンセプトとした製品です
・優れた審美性(ブリーチシェードの人工歯を使用)

材質 アクリル樹脂
人工歯:ブリーチシェード(XL4)
     

磁性アタッチメント (自費)

磁性アタッチメント
大きい画像を見る

・クラスプではなく、磁石の吸引力を利用した根面維持方式義歯
・骨植不良歯やオーバーデンチャーなどの保存的治療を重視します

材質 床:アクリル樹脂
フレーム:各種金属
床:歯肉色
フレーム:シルバー系、ゴールド系
     

ソフトアタッチメント (自費)

ソフトアタッチメント
大きい画像を見る

簡単な装置でデリケートな維持機能を発揮します

材質 フレーム:各種金属、セラミックス
前装:長石系、ハイブリッド樹脂
床:歯肉色
クラウン:シルバー系、ゴールド系(簡易コーヌスクローネ)
     

テレスコープアタッチメント (自費)

テレスコープアタッチメント
大きい画像を見る

卓越したテクニックと膨大な症例記録に裏づけされたノウハウにより、あらゆる症例に対応します

材質 フレーム:各種金属、セラミックス
前装:長石系、ハイブリッド樹脂
     

インプラントオーバ-デンチャー (自費)

インプラントオーバ-デンチャー
大きい画像を見る

・POI、プラトン、SPIシステムのみならず、あらゆるインプラントシステムに対応します
※POI,プラトン,SPIシステムについてはフィクスチャーの取り扱いもしています

材質 フレーム:各種金属
床:アクリル

保険の入れ歯

     

保険 入れ歯 (保険)

プラスチック 保険適用
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯<
 
総入れ歯
大きい画像を見る

保険では使用できる材料やデザインに制限があります。基本的にすべてプラスチックのため分厚くなり快適さが損なわれたり口の中で熱が伝わりにくくなりますが、噛むという基本的な機能については変わりません。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価

TOPへ戻る